ビジネス

月収100万円を超えるための3つの法則

今回は、お金の話をしたいと思います。

 

なぜ、お金の話をするのかというと、僕が、メンターと出会ったのが、2017年ですから、から学びを受けて約2年ほどたちました。

 

そして、メンターのおかげもあって、自分の目標の月収である100万円を今月ようやく超えそうなところまできたからです。
このペースだと、ほぼ確実に超えると思います。

 

詐欺師と思われ荒れるのも嫌なので、証拠として、僕のホームページに通帳のコピーを貼り付けておきますので、ご覧ください。

ですから、今回は、そういう収入の話を3つの項目に分けて、していきたいと思います。

 

まず一つ目です。
目標を達成するまでには、ある程度の期間がかかるという事です。

 

世の中には、すぐに月収2000万円になりましたとか、わずか1年足らずで月収300万円稼ぎました、とか言う人がいます。

そういう人が、嘘か、本当か、はわかりません。
正直、どうでもいいです。

僕はメンターの教えを受けているし、信じていますので、そういう自称成功者の話をうのみにしたりしません。

ただ言えるのは、僕が、起業しようと思ったのが、約3年前、メンターと出会ったのが、約2年前です。
ですから、月収で100万円を超えるという目標を達成するまでに、合計で、3年かかりました。

 

最初は、高額塾などに騙されて痛い目を見ましたが、運よく、メンターと出会って、独りでネットとパソコンだけで家で稼ぐ、というマインドセットを教わって、どんどん現実が変わって、目標金額を超えることができました。

 

僕は、3年かかりました。
ですから、数か月や半年程度学んだだけでは、月収100万円を超えることはできませんでした。

 

僕の経験から話すと、ある程度の大きな金額を稼ぎ出すまでには、2年から3年かかると思ってください。

 

短期間で大金を稼げるというのは、詐欺師のいう事だと思います。

あなたが、まっとうなビジネスで、徳のある稼ぎ方でビジネスをして、それなりの大きな金額を稼ぐまでには、2年以上はかかると思います。

 

※2つ目です。

頭がおかしくならなければ、月収100万円を超えることはできない、です。

 

僕は、きっと、世間的にみたらかなり頭がおかしな人間だと思います。

ネットとパソコンだけで、月収100万円を超えるわけですから、世間的にみれば、おかしいと思います。

 

月収100万を超えなくても、それまでにある程度の大金を稼がせてもらっていますし、かなり非常識な人間だと思います。

 

一度、母親に、僕がパソコン一台で稼いでいる事を話したのですが、その時は、母親にそんな危ない事は辞めなさい、とか、メンターの事を今すぐそんなわけのわからない怪しい人とは縁を切りなさい、真面目に会社に通って、余計なビジネスなんてしちゃだめよ
あんたなんかに、できるわけないんだから

と言われました。

 

母親には全く理解されませんでしたし、メンターと縁を切れ、そして会社員だけをやっていればいい、という無駄な説教までされました。

母親ですら、これですから、父親も無理だし、家族全員、親戚も理解してくれないでしょう。

 

僕は、かなり頭のおかしな人間だし、頭のおかしな世界で頭のおかしな稼ぎ方をしているんだと思います。

でも、実際に月収100万円を稼いだのも事実ですし、メンターの教えが本物なのも事実です。
メンターが詐欺師だったら僕は、稼げていないわけですから、稼げているという事は、メンターが本物の証拠です。

 

ネットとパソコンで独りで月収100万円を超えるなんてのは、世間の一般人からすると、異常な事だし、頭のおかしな人とか詐欺師とか思われるんでしょう

 

僕は、メンターからマインドセットを中心に学んでいます。
というより、マインドセットと引き寄せの法則のほうが、テクニックなどより100倍くらい月収100万円を稼ぐために役に立っています。

 

僕は、ある意味、意図的に頭をおかしくしている所があります。
メンターのマインドセットをひたすら聴いていると、頭がおかしくなってくるのがわかります。

 

今の社会では、頭がおかしくなるという事は悪い事ではなく、むしろ良い事なんです。

今の社会のまともとは何でしょうか?政治家は税金を使い込むし、学校では教師の間でいじめがあります。警察官もいじめがあります。

 

メンターの学びを通じて分かった事は、そもそも世界は狂っているという事です。

そして、そんな狂った社会で、学校教育に洗脳された人をまともでいい人としています。

 

一般のサラリーマンがまともな生き方というのが、まともという定義だと思います。

その一般のサラリーマンも年功序列や年金破綻になったり、40代でリストラされたりしています。

もう、この社会には、まともというのが存在しないんです。

むしろ、まともなのは、ネットパソコンだけでお金を生み出せる人の方がまともだと思います。
アメリカでは、そういう家でパソコンだけで稼ぐというフリーランスがどんどん増えていて、将来的には、二人に一人は、フリーランスになるといわれています。

 

日本はアメリカよりも5年くらい遅く同じような事が起こるといわれています。

だから、現在では、頭のおかしな働き方が、数年後には、まともな働きからになるんです。

 

みなさんも、メンターからきちんと学び頭のおかしな人になってください
家族や彼氏、彼女、旦那や奥さんから批判されても、メンターからきちんとマインドセットを学んでください。

 

頭がおかしくなればなるほど収入が上がります。
頭がおかしくならないと、稼げません。

 

積極的に周りから理解されないくらいに頭がおかしくなればいいんです。
そうすれば、非常識な常識が手に入ります。月収100万円などの非常識な収入が手に入るんです。

 

※3つめ

惑わされない強い心を持つ

 

今、ネット上にはたくさんの配信者がいます。
ブログやYouTubeなどではたくさんの人が配信していますね。

 

稼ぎたければ、YouTuberになりましょうという講演家の人
俺は、オンラインサロンで月収1000万円稼いでいる

 

そんな人が多くいます。
そういった配信者の9割以上は、顔出しビジネスを推薦しています。
そういう人がチャンネル登録者数10万人以上いたりして人気です。

 

イケダハヤトさんみたいに、顔と名前を出して、YouTuberができるならやってもいいと思いますが、僕は、絶対に無理ですし

仮に僕がネットに顔を出したところで、僕は特技もないし、しゃべりもうまくないし、絶対に稼げないでしょう。

 

人の上に立てるような人間力もカリスマ性もありません。

 

メンターの教えるビジネスは、ネット上に顔と名前を一切出さないビジネスです。
独りでネットとパソコンだけでお金を生み出すビジネスです。

ですから、世の中的に言えば、マイノリティー、少数派になります。

 

まるで江戸時代にいた隠れキリシタンのような感じです。

顔出し系ビジネス配信者や顔出しYouTuberしましょう、という人が多い世の中です。

僕たち、顔を出さないで稼ぐ人には、その人たちの情報や成功法則は意味がありません。

まるで、隠れキリシタンのようにひっそりとメンターの教えを聴いて、めただずひっそりと稼ぐマインドセットを学ぶことをお勧めします。

 

最後にまとめです。

※一つ目
目標を達成するまでには、ある程度の期間がかかる

※2つ目
頭がおかしくならなければ、月収100万円を超えることはできない

※3つめ
無駄な情報に惑わされない強い心を持つ

 

あなたも積極的に頭をおかしくした方がいいと思います。
僕は、会社に行っていない間は、メンターの音声をスマホで聴いています。
家では、動画を見ています。
きっと、頭のおかしな人間なんだと思います。

 

今思えば、頭がおかしくなればなるほど、稼ぎ出す金額がどんどん増えていくような気がします。
そして、とうとう月収100万円を超えるところまで来ました。
ここまで2年以上メンターからの学びを受け続けたからです。

 

あなたがおかしくなるくらい、メンターの教えを繰り返し聴いてみてください。
あなたも僕のように目標の月収を超えることができたら本当にうれしいです。

-ビジネス

© 2020 麻生正人の公式ブログ