ビジネス

10分の休憩を挟むことでメリハリをつける

投稿日:2018年6月16日

1日の内に2時間、3時間と記事作成とかにぶっ続けで作業時間を割いている人もいる

集中力が続きと努力根性に抵抗がなく自然と長時間の作業が進められる人なら問題はないと思うが

僕は根性・努力がないから長時間続けながらの作業は不可能だ

休憩を入れながらじゃないと苦しくなる

 

幸いメンターは頑張らずにアイデアを持って楽に考えることを大切にしている人なので楽にできる

メンターからは「力むと失敗する」と言われているので無理をせずに自分のペースでやるようにしている

だから1時間作業をすると決めたら10分間の休憩を挟む

実際の作業時間は50分だ

10分の休憩がベストでそれ以上だと休憩から抜け出すのが難しくなるから注意が必要らしい

ONとOFFの切り替えが大切だと思った

-ビジネス

Copyright© 麻生正人の公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.